お知らせ

平成24年度以降の試験では、選抜方法及び受け入れ年次が変更になりました。 過去の試験の概要については平成24年度以前の概要をご覧ください。

平成22年度編入試験では、事前提出だったTOEFLスコアが当日持ち込み可能になりましたが、 平成23年度以降は事前提出のみとなるため、事前の準備をする必要があります。

編入年次

平成24年度から、京都大学工学部は第2年次への編入となりました。 そのため、すべての学科で卒業まで3年かかることになります。 また、在学の年限も2年以上4年以内となっていたのが3年以上6年以内に変更されました。

編入できる学科

編入できる学科は以下の6学科です。 2年にあがるタイミングでコース配属のある学科は出願時に配属希望のコースを選ぶことになります。 コース配属学年は学科によって異なる・スめ、編入するときに選べるコースが変わりました。

  • 地球工学科
  • 建築学科
  • 物理工学科
  • 機械システム学コース
    材料科学コース
    エネルギー理工学コース
    原子核工学コース
    宇宙基礎工学コース

  • 電気電子工学科
  • 情報学科
  • 計算機科学コース
    数理工学コース

  • 工業化学科

出願資格

 高等専門学校を卒業した者及び卒業見込みの者(短大・大学生は不可)
 高専出身ならばどの学科にも出願できますので、転科することも可能です。 実際に転科された方もいらっしゃいます。

試験日程

 【重要】この章は参考程度とし、必ず京都大学へ照会してください。

  • 募集要項配布開始
  • 6月15日現在取り寄せ可能です

  • 出願手続
  • 平成26年6月27日(金)〜7月4日(金) 午後5時(必着)

  • 試験日
  • 平成26年度は8月18, 19日に行われます。

  • 合格発表
  • 平成26年度は平成25年9月3日 午後1時
    学内掲示板、簡易書留郵便、インターネット(募集要項には書かれていません)で通知されます。

受験者数と合格者数(倍率)

学科ごとに合格する基準は異なるようです。 近年では、TOEFLや2年次編入による受験者数の減少と、それに伴う合格者数の減少のため、倍率が定まらない傾向が見られます。 平成23, 24年度は合格者数が1桁になったため、合格者の割合は各学科/コースで1名程度となっています。

 

平成24〜17年度
平成17〜14年度(雨森さんのページ)

試験科目・試験時間

  以下は平成24年度の概要です。学科共通の基礎科目と口頭試問があります。

基礎科目

    英語:TOEFL試験による評価 ※
    数学:120分
    物理・化学:合わせて120分

専門科目

    口頭試問(学科ごと)

※TOEFL
TOEFL試験は英語技能をReading/Listening/Writing/Speakingの4技能、それぞれ 30点満点で合計120点満点で評価する留学者等を対象にした試験です。それぞれの部門を あわせて約3時間〜4時間の試験です。