京都大学高専会 - 編入試験変更について

変更の概要

 京都大学では高等専門学校からの編入生を三年次に受け入れてきました。 しかし、平成24年度入学の編入生からは受け入れ年次を二年次に変更すると発表されています。また、選抜方法についても変更されることが発表されています。

 公式な発表は 平成24年度以降の高専からの編入学についてのお知らせをご覧ください。

編入年次について

 京都大学では今まで三年次に編入生を受け入れてきましたが、それが二年次に変更されます。 それに伴い、認定単位も変更されました。詳細は単位認定のページをご覧ください。

選抜方法について

 今までは共通の一般試験(数学・物理・化学)と英語(TOEFL)、学科ごとの専門試験(筆記・面接等)で選抜が行われてきました。 しかし、平成二十四年度編入学試験(平成二十三年に実施)からは一般試験と英語および面接のみで、専門科目に関しては試験が行われなくなることになりました。 大幅に選抜方法が変更されるので一般科目の試験も影響を受ける可能性があると思われます。

2013年4月12日