京都大学高専会 - 平成22年度高専編入学試験に合格された方へ

平成22年度高専編入学試験に合格された方へ

 このたびは、京都大学工学部平成22年度高専編入学試験の合格おめでとうございます。ここで、京都大学高専会を紹介いたします。京都大学高専会とは高専から京都大学工学部に編入学した人の集まりで、主に京都大学工学部編入試験の受験者や新入生へのアドバイス、編入生同士の交流を行っております。詳しいことは京都大学高専会についてをご覧ください。来年より皆様が京都大学高専会のメンバーの一員になられることを心よりお待ちしております。

 平成22年4月初旬に開催します高専会主催の新入生ガイダンス・歓迎会等のお知らせは、平成22年3月頃に京都大学の事務から皆様に送付される入学手続きの書類と同封してもらうことを予定しております。詳しいお知らせは随時こちらのHPにも合わせてお知らせしますのでご覧ください。また、不明な点がありましたら状況により事務または高専会までお問い合わせください。ただし、高専会は京大に公認された組織ではありませんので、高専会のことを事務にお問い合わせなきようにお願いします。

今後の予定

 昨年度のもので本年度のものと変わる場合がございますので、あくまでも目安とお考えください。

  • 数日中:事務より合否通知がお手元に郵送されます。
  • 翌年1月頃:事務より単位認定関連の書類、入学の意思を確認する書類がご自身および所属高専に郵送されます。
  • 翌年3月頃:事務より入学手続きの書類が郵送されます(このとき、高専会のご案内を同封して貰う予定です)。
  • 翌年4月のはじめ:入学式、新入生ガイダンス、高専会ガイダンス等がございます。

新入生ガイダンス

※情報更新しました

 新年度を迎えるにあたり、新編入生用のガイダンスを行います。詳細は以下の通りです。

  • 日時:平成22年4月5日 16時~、2時間程度
  • 場所:工学部8号館 共同第5講義室
  • 持ち物:筆記用具・メモ等

 教室まで直接おこしください。

 予定では16時~18時の間をガイダンス用に確保していますが開始時間は若干遅れる可能性があります。ご了承下さい。

新入生歓迎会

  • 集合日時:ガイダンス後、19時頃より
  • 集合場所:大学付近
  • 会費:3000円前後(実費)

 詳細は決まり次第連絡します。

平成22年度新入生ガイダンスのご案内

 同様の文書を事務発行の入学書類に同封してもらっております。

 このたびは京都大学工学部高専編入学試験の合格、誠におめでとうございます。さて、ここでは「京都大学高専会」についてご案内いたします。京都大学高専会とは高等専門学校から京都大学工学部に編入学した者の集まりで、主に編入学試験の受験者や新入生への支援、編入生同士の交流をおこなっております。平成6年に発足して以来、現在に至っております。

 当会の活動の一環として、毎年4月上旬に新入生に対してガイダンスを開いております。来年度編入される皆様へもこの時期にガイダンスを開くことを予定しております。つきましては、参加を希望される方は (1)受験番号、(2)氏名、(3)合格学科・コース、(4)出身高専、(5)電子メールアドレス(携帯電話も可能ですが、ファイルを添付する場合がございますので、PCのアドレスも合わせてお知らせください)、(6)ガイダンス・歓迎会それぞれの出欠を下記連絡先の電子メールアドレスへ 3月31日までに連絡くださいますようお願い申しあげます。

 メールがこちらに届きましたら、1週間以内に受信の旨を返信いたします。その際に詳細なご案内等をいたします。もし、1週間以内に返信がない場合はこちらまで届いていない可能性がありますので、他の方法にてご連絡願います。また、当会ではホームページでも編入学についてご案内しておりますのでご覧ください。なお、当会は加入の強制はしておりませんが、ほぼ全ての高専編入学生に参加いただいております。それでは皆様にお会いできるのをお待ちしております。

編入試験体験記のお願い

 編入試験の体験記の作成をお願いしております。くわしくはこちら。また、テンプレートを作成してありますが、これにとらわれずにお書きいただいても結構です。たとえば、学校に提出したものをそのままという形でもかまいません。

 今年度は英語の試験がTOEFLに移行して二年目ということもあり、情報もそろってくる頃かと思います。多くの方の寄稿お待ちしております。

過去問解答作成のお願い

 京都大学編入学試験の過去問題の解答の作成をお願いしております。ファイル形式は問いません(ただし、こちらでアップロードしやすいように直す場合があります)。

 受験勉強の際に使用したノートをスキャンしたものでもかまいません。ただし、英語は著作権の関係で公開することはできません。なお、解答の著作権は作成者に帰属します。

解答の作成指針

  • 作成日・版をつける。
  • 作成者のHNまたは実名を記す。
  • 電子メールアドレスの掲載(任意)

平成21年度京都大学高専会幹事  連絡先はこちら

2013年4月12日